Fan's Music
メールを送信しました

メールに従い、パスワードの再設定を行ってください。

MACKA.B
強豪ひしめくUKレゲエ・シーンの中で“教授”としてのポジションに君臨し続けるマッド・プロフェッサーが主宰する英の看板アーティストの1人として10年以上に渡ってUKレゲエ・シーンを牽引してきたオリジナルDeeJay、マッカB。マッド教授の元では計15枚のアルバムを発表、ヴァイブスがみなぎる完成度の高いライヴ・パフォーマンスは世界中で高く評価され、の専属アーティストの時代より(現在は独立)、ジャマイカをはじめとする多くのビッグ・イベントに招待されてはその評価を高めてきた。 中でもジャマイカの恒例ダンス、スティングでのトニー・レベルとのステージングは今なお伝説として語り継がれている。英のDeeJayでジャマイカのレゲエ・シーンに影響を残し、歴史を築いた者は彼ぐらいであろう。レゲエ・シングル・チャートを制覇した名曲は数知れず、91、92年「ブリティッシュ・レゲエ・インダストリー・ベスト・メール・ディージェイ」を連続して受賞。 現在でこそを離れつつあるが、ここに残された「ディージェイ・ユニティー」を始めとするメッセージ・チューンは2005年現在でも日本のダンスに遊びに行けば必ず耳にする。発売から10年以上経つような、クラシック・チューンが今の日本でもウケ続ける、この現状こそが彼の偉業の成果であり、「ルーツ・ミュージックは絶対に終わらない」という一貫した教えなのである。 2010年、日本の新機軸レーベルよりビッグ・チューン「Natural Herb」をリリース!!