Fan's Music
メールを送信しました

メールに従い、パスワードの再設定を行ってください。

利用規約

Fans' Musicサービス利用規約

第1条(規約の適用)

  1. Fans' Music利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社フェイス(以下「当社」といいます)が運営するサイト「Fans' Music」(以下「本サイト」といいます)において提供されるサービス(以下「本サービス」といいます)の利用において適用されます(※が記載される各規定は、第2条に定義される会員に対してのみ適用され、※※が記載される各規定は、別途本規約の特約に規定されるアーティスト会員およびレーベル会員に対してのみ適用されます)。なお、本サイト上に当社が掲載する注意事項その他諸規定は、本規約の一部を構成します。
  2. 本サイト・本サービスの利用者(第2条に定義される会員を含み、以下「利用者」といいます)は、本サイトまたは本サービスの利用開始時をもって、本規約に同意したものとみなします。
  3. 当社は、利用者への事前通知または承諾なくして、本規約をいつでも変更することができます。このとき、当該変更規約は本サイトへのアップロードをもって効力が発生し、本サイトおよび本サービスの利用条件は当該変更規約によるものとします。

第2条(会員登録)(※)

  1. 会員とは、以下の条件を満たし、本規約を承認のうえ当社所定の手続に従い会員の登録を申請した方をいいます。
    • 日本国内に在住の方、日本国内に本店・主たる事務所を有する法人であること
  2. 会員登録希望者は、当社の指定する方法に従い会員登録申請を行うものとします。
  3. 会員登録申請にあたり、会員登録希望者は当社が別途指定する情報を登録するものとします。
  4. 当社は、会員登録希望者が以下のいずれかに該当する場合、会員登録申請を承認しないことがあります。なお、第4号の規定は、別途当社が定める「アーティスト会員特約」および「レーベル会員特約」を承諾のうえ、それぞれ会員登録を申請した登録希望者にのみ適用されます。
    1. 本条第1項の条件を満たしていない方
    2. 過去に本規約に違反したことがある場合
    3. 登録申請内容に虚偽の事項が含まれている場合
    4. アーティスト会員特約またはレーベル会特約、および「コンテンツ配信契約」に規定する事項保証できない場合またはそのおそれのある場合(※※)
    5. 前各号に定めるほか、会員登録申請が不適当であると当社が判断する場合

第3条(登録内容の変更)(※)

  1. 会員は、メールアドレスその他当社に届け出ている事項に変更が生じた場合には、当社が別途指定する方法により、すみやかに当社に届け出るものとします。
  2. 会員が前項の届出をしなかったことにより、本サービスを利用できないなどの不利益を被った場合、当社は一切の責任を負いません。

第4条(アカウントID等)(※)

  1. 会員は、本サイトで登録したメールアドレスおよびパスワード(以下「アカウントID等」といいます)が大切なものであることを認識し、その取り扱いについて管理責任を負うものとします。なお、既にご登録のあるアカウントIDと重複するアカウントIDは、ご登録いただけません。
  2. 会員は、アカウントID等を第三者に譲渡、貸与または開示してはなりません。
  3. 会員は、アカウントID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用に起因する損害について自ら責任を負います。万一、アカウントID等を不正に使用されたことにより当社に損害が生じた場合、会員は当該損害を賠償します。
  4. 会員は、アカウントID等が第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、ただちに当社に通知し、当社の指示に従うものとします。
  5. 会員が前項の通知をしなかったことにより、本サービスを利用できないなどの不利益を被った場合、当社は一切の責任を負いません。

第5条(退会およびアカウントIDの停止)(※)

  1. 退会を希望する会員は、当社が別途指定する方法により退会手続を行うものとし、当該手続が完了した時点をもって退会したものとします。
  2. 当社は、会員が以下の各号のいずれかに該当する場合、事前に会員に通知することなく、当該会員のアカウントID等の停止または退会処分を行うことができるものとします。なお、第6号の規定は、別途当社が定める「アーティスト会員特約」および「レーベル会員特約」を承諾のうえ、それぞれ会員登録を申請した登録希望者にのみ適用されます。
    1. 過去に本規約に違反し、アカウントIDの停止または退会処分を受けていることが判明した場合
    2. 会員が実在しない場合
    3. 登録申請内容に虚偽の事項が含まれている場合
    4. 当社への登録申請内容または届出に虚偽の事項が含まれている場合
    5. 当社へ登録されたメールアドレスが無効その他の理由により機能しておらず、当社から電子メールの送信ができない場合
    6. 本規約に違反した場合
    7. アーティスト会員特約またはレーベル会員特約、および「コンテンツ配信契約」に違反した場合(※※)
    8. 前各号に定めるほか、会員として不適切であると当社が判断した場合
  3. 当社は、会員に対する前項に基づくアカウントIDの停止または退会処分に関し、当該会員が不利益を被った場合も、一切の責任を負いません。

第6条(本サービスの利用)

  1. 利用者は、本規約の内容に従い、本サービスを利用するものとします。なお、会員以外の利用者は本サービスにおいて提供される楽曲等のデジタルコンテンツ(以下「本件コンテンツ」といいます)はご購入いただけません。また、会員がご利用可能なサービスも会員種別および選択するオプションサービスにより異なります。
  2. 本サービスの利用に関連して、利用者と第三者との間に紛争が生じた場合、利用者は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社に一切の損害を与えないものとします。

第7条(本サービスの提供条件)

  1. 本サービスの内容は、当社がその時点で提供可能な範囲のものとします。
  2. 当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の変更および追加ができるものとします。
  3. 当社は、前項に定める本サービスの変更等により利用者に生じた損害について、いかなる責任も負いません。

第8条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サイトおよび本サービスを利用するにあたり以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 第三者の名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、肖像権を侵害し、または第三者に対する誹謗、中傷、脅迫、嫌がらせその他経済的、精神的損害を与える行為
    2. 第三者の著作権、著作者人格権、著作隣接権、実演家人格権、商標権、営業秘密その他の知的財産権を侵害する行為
    3. 自分以外の人物を名乗る行為、代表権や代表権がないにもかかわらず会社等の組織を名乗る行為または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽りまたは誤解を招く行為
    4. 本サービスが用いるネットワークシステムに無差別もしくは大量のメールを送信する行為
    5. 不正なコンピュータプログラム等を本サイトに対してまたは本サイトを通じて送信、配布する行為
    6. 本サービスの趣旨・目的に合致しない次のような文章その他のコンテンツを本サイトにアップロードする行為(※※)
      犯罪に結びつくもの
      暴力、売春、犯罪、自殺行為、薬物使用などを肯定・美化するもの
      性に関する表現で、著しくわいせつ性の高いもの
      公序良俗に反している、もしくはそのおそれがあるもの
      民族、人種、宗教、性別、年齢等による差別につながるもの
      醜悪、残酷、猟奇的で不快感を与えるおそれのあるもの
      政治的内容(実在の選挙候補者への言及等)を含むもの
      特定の宗教団体の勧誘または布教につながるもの
      無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、チェーンメールその他情報商材等の勧誘につながるもの
      未成年者にとって有害と認められる情報を含むもの
    7. 前各号のほか、法令に違反する内容を含む文章その他のコンテンツを本サイトにアップロードする行為(※※)
    8. 当社の事前の承諾なく本サービスを営利目的で利用する行為
    9. 通信妨害、通信傍受、本サービスの運営に供するサーバーへの侵入にあたる行為
    10. 本人の同意を得ることなく、または不正な手段により第三者の個人情報もしくは公開されていない情報を収集する行為
    11. 本サイトの運営を妨げ、本サービスまたは当社の信用を毀損する行為
    12. 公序良俗に反する行為、法令、条約、関係ガイドラインに違反する行為
    13. 前各号に準ずる行為その他当社が不適切と判断する行為
  2. 利用者が前項に違反したことが判明した場合、当社は、当該利用者に事前に通知することなく、違反行為の是正措置、本サービスの利用停止、退会などの措置をとることができるものとし、当該措置について、利用者に対し一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、利用者が第1項の禁止行為を行っている可能性があると判断した場合には、当該利用者に対し、事実確認のために必要な事項(文章その他の本件コンテンツにかかる権利の所在を含みます)について問い合わせその他必要な調査を行うことができるものとし、利用者はこれに協力する義務を負います。利用者が当社の調査に必要な根拠、資料等を示さない場合、当社は、前項と同様の措置をとることができるものとし、当該措置について、利用者に対し一切の責任を負わないものとします。
  4. 利用者が第1項に違反し、または利用者の責に帰すべき事由により当社または第三者に損害を与えた場合、当該利用者は、当社または第三者が被った損害について賠償するものとし、当社が他の利用者、第三者から責任を追及された場合、当該利用者の費用と責任においてこれを解決し、当社を免責するものとします。

第9条(権利)

  1. 当社が本サービスを通じて提供する情報、本件コンテンツ、ウィジェットの著作権・著作隣接権・肖像権その他一切の権利は、当社または当社が利用許諾を受けた正当な権利を有する第三者に帰属します。
  2. 利用者は、当社または正当な権利を有する第三者からの許諾を得ることなく、著作権法に認められる個人の私的使用の範囲を超えて、本サイトまたは本サービスを通じて提供される情報、本件コンテンツを使用することはできません。万一、利用者が本項の規定に違反して問題が生じた場合、利用者は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社に一切の損害を与えないものとします。
  3. 当社は、利用者に対し、利用者が本規約に従い、利用者が開設するウェブサイトにおいて非商業的目的でウィジェットを利用することを非独占的に許諾します。万一、利用者が本項の規定に違反して問題が生じた場合または当社が合理的理由に基づき不適当と認める行為を行った場合、当社はウィジェットの利用を中止するよう求めることができるものとし、利用者はこれに従うものとします。
  4. 本サイトにおいて会員がアップロード、記述するすべての情報(本件コンテンツを除き、以下「投稿情報」といいます)の著作権その他一切の権利は、会員または会員が利用許諾を受けた正当な権利を有する第三者に帰属します。(※※)
  5. 会員は当社に対して、投稿情報が第三者の著作権、著作者人格権、著作隣接権、実演家人格権、商標権、営業秘密その他の知的財産権ならびに名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、肖像権その他の権利を侵害しないことを保証するものとします。(※※)
  6. 前項に規定にかかわらず、当社が第三者から投稿情報にかかる権利の侵害に基づく請求または訴訟提起を受けた場合、会員は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社に一切の損害を与えないものとします。(※※)
  7. 当社は、投稿情報を無償で複製その他あらゆる方法により利用し、第三者に利用させることができるものとし、会員はあらかじめこれを承諾するものとします。(※)
  8. 会員は、当社が、前項の利用に必要な範囲で投稿情報の加工、修正を行う場合があることについて、あらかじめ承諾するものとします。(※※)

第10条(秘密保持)(※)

会員は、本サービスに関連して知り得た当社の情報(以下「秘密情報」といいます)を秘密として保持し、当社の事前の書面による承諾を得ることなく秘密情報を第三者に開示または漏洩してはならないものとします。ただし、公知の情報についてはこの限りではありません。本サイトを通じて提供される情報(本件コンテンツを含みます)について、当社はその正確性、適用性、有用性を保証するものではなく、いかなる責任も負いません。

第11条(免責・損害賠償)

  1. 本サイトを通じて提供される情報(本件コンテンツを含みます)について、当社はその正確性、適用性、有用性を保証するものではなく、いかなる責任も負いません。
  2. 本サイトを通じて提供するウィジェットについて、当社は現状有姿にて提供するものとし、ウィジェットの正常な動作、不具合の不発生、特定目的への適合性、第三者権利非侵害性等を保障するものではなく、また、ウィジェットの利用により、利用者の使用設備やソフトウェア等その他の利用環境に何らの影響、不具合を起こさないことを保証するものではなく、いかなる責任も負いません。
  3. 当社は、本サイトおよび本サービスを利用し、または利用できなかったことにより発生した利用者の損害について、いかなる責任も負いません。ただし、当社の故意または重過失に基づく場合はこの限りではありません。
    ※MicrosoftやGoogleをはじめとするブラウザベンダーや業界団体により、署名アルゴリズム「SHA-1」を使用したSSLサーバ証明書に関する規制が発表されています。 本サイトでは、SHA-1証明書の規制を踏まえ、SSLサーバ証明書の「SHA-2」への移行を完了いたしました。SHA-2証明書への移行に伴い、WindowsXP SP2以前のPCおよび2009年度以前の携帯電話の多くがSHA-2証明書に非対応となり、ご迷惑をお掛けいたしますがご理解賜りますようお願い申し上げます。ご利用の端末機種の適応について、ご不明な点がございましたら各端末の提供会社へのお問合せをお願いいたします。
  4. 天災等による事故など当社の責めによらない事故により利用者に損害を与えた場合には、当社はいかなる責任も負いません。
  5. 当社は、会員の登録内容、本件コンテンツついて可能な限りその保存に努めますが、利用者は、本サイトの提供にかかるシステムの障害または通信回線の障害によりこれらのデータを損失する場合があることをあらかじめ承諾するものとします。当社は、これにより発生した利用者の損害について、いかなる責任も負いません。
  6. 当社は、利用者が本サイトを利用するにあたり通信回線を通じて送受信する情報に関して、暗号化処理がなされている場合といえども、その安全性・秘匿性について完全な保証を行うものではありません。
  7. 利用者は、本サイトおよび本サービスの利用とその結果について責任を負うものとし、本サイトまたは本サービスの利用により第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用をもってこれを解決します。
  8. 利用者は、本サイトまたは本サービスの利用に関して自己の責に帰すべき事由により当社に損害を与えた場合、当社が被った損害を賠償するものとします。

第12条(本サイト・本サービスの中断・終了)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者への事前の通知なく本サイト・本サービスの提供を一時中断することができるものとします。
    1. 天災等の不可抗力により、本サイトの運営・本サービスの提供が困難となった場合。
    2. 本サイト・本サービスの維持に不可欠な保守点検または各種調整を行う場合。
    3. 本サイトの運営・本サービスの提供にかかる当社のシステムに突発的な故障等が発生した場合。
    4. 前各号のほか、本サイト・本サービスの運営上必要不可欠と当社が判断した場合。
  2. 前項の定めにかかわらず、当社は、可能な範囲においては、本サイト・本サービスの提供の一時中断に関して事前に利用者に通知するものとします。
  3. 当社は、利用者に事前に通知することにより、本サイト・本サービスの提供を終了することができるものとします。
  4. 当社は、利用者に事前に通知することにより、本サイト・本サービスの全部または一部を第三者に譲渡することができるものとし、利用者が、当該譲渡日以降、本サービスを利用した場合または1ヶ月以内に異議を申し立てなかった場合も同様とします。
  5. 当社は、本条に基づき本サイト・本サービスの提供を一時中断、終了または譲渡することにより利用者に発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

第13条(広告について)

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、本サイト内に当社または本サービスにおいて当社が提携するパートナーの広告が掲載されることについて、あらかじめ承諾するものとします。
  2. 当社は、本サービスにおいて掲載される広告に関して一切の責任を負わないものとします。

第14条(準拠法・合意管轄)

本規約の解釈に関しては、日本法が適用され、利用者と当社との間で本規約に関する訴訟が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

制定 2008年7月14日
改定 2010年3月30日
改定 2012年4月1日
改定 2017年6月28日
改定 2017年10月10日

Fans' Musicアーティスト会員特約

第1条(特約)

  1. Fans' Musicアーティスト会員特約(以下「アーティスト会員特約」といいます)は、当社と、当社所定の手続に従いアーティスト会員登録を申請した会員(以下「アーティスト会員」という)との関係において適用されます。なお、アーティスト会員に関して会員登録時に別途締結する「コンテンツ配信契約」、本サイト上に当社が掲載する利用条件その他諸規定は、アーティスト会員特約の一部を構成します。
  2. アーティスト会員は、アーティスト会員登録申請時をもってアーティスト会員特約に同意したものとみなします。
  3. 当社は、アーティスト会員への事前通知または承諾なくして、アーティスト会員特約をいつでも変更することができます。このとき、当該変更特約は本サイトへのアップロードをもって効力が発生し、アーティスト会員の利用条件は当該変更特約によるものとします。

第2条(アーティスト会員)

  1. アーティスト会員は、会員以外の利用者がアーティスト会員特約を承諾のうえ、アーティスト会員の登録をすることができます。また、すでにユーザー会員として登録済みの会員は、アップグレードを行うことにより、保有するユーザーIDアカウントにてアーティスト会員登録を申請することができます。
  2. アーティスト会員登録の申請は、当社所定の手続に従い行うものとします。

第3条(登録アーティスト)

  1. アーティスト会員は、当社所定の手続に従って、自らが権限を有する特定のアーティスト一組を、登録アーティストとして登録することができるものとします。
  2. アーティスト会員は、登録アーティストに関する情報に変更があった場合には、正確かつ最新の内容を反映するため、速やかに登録アーティスト情報を変更するものとします。
  3. 前項の変更登録を行わないことにより、アーティスト会員・登録アーティストが被った不利益については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第4条(コンテンツ配信サービス)

当社は、別途アーティスト会員と締結する「コンテンツ配信契約」に基づき、本サービスにおいてアーティスト会員が登録した本件コンテンツを配信することができます。

第5条(利用料金)

  1. アーティスト会員は、無料会員を除き、Fans' Musicオンラインサービス機能の利用に関して、お申込み内容に応じた利用料金(無料会員である場合を除き、以下「利用料金」という)を毎月当社に支払うものとします。
  2. アーティスト会員は、利用料金を、当社が指定する会社が発行するクレジットカード、その他当社所定の方法により支払うものとします。
  3. アーティスト会員が、1回でも利用料金の支払いを怠った場合には、当社は、当該アーティスト会員に対して本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
  4. アーティスト会員が退会(有料サービスの変更に伴う退会を含む)する場合も、当社は、お支払いただいた利用料金の払戻はいたしません。

第6条(販売資料等の利用)

  1. 当社または当社の指定する者は、アーティスト会員の登録期間中、本件コンテンツの利用開発のために、登録アーティストの氏名、芸名、肖像、筆跡、経歴その他アーティスト会員がアーティストページにおいて提供した情報等(以下まとめて「販売資料等」といいます)を無償で利用することができるものとします。
  2. アーティスト会員は、当社の要請がある場合、当社または当社の指定する者が本件コンテンツの利用開発のための広告宣伝物等に使用するために充分な販売資料を、当社に無償で提供するものとします。
  3. 当社は販売資料等の使用の際に、当該登録アーティストのイメージ等を損なうことのないよう十分留意するものとします。

第7条(保証)

  1. アーティスト会員は、本規約およびアーティスト会員特約を承諾のうえ、アーティストの登録を含む本サービスを利用するに必要かつ十分な権利・権限を有しており、当該利用が第三者のいかなる権利をも侵害するものではなく、登録アーティストの構成員、その他いかなる第三者からも異議がなされないことを保証します。なお、アーティスト会員は、登録アーティストまたはその構成員と第三者との間に、本規約およびアーティスト会員特約内容と矛盾抵触する専属契約その他の契約が存在しないことを保証します。
  2. アーティスト会員は、本規約およびアーティスト会員特約に基づき当社に提供するアーティスト会員情報、登録アーティスト情報その他一切の情報が、虚偽でないことを保証します。
  3. アーティスト会員は、当社の第6条に基づく販売資料等の利用が、登録アーティストを含む第三者の著作権・肖像権その他いかなる権利も侵害するものではなく、かつ、合法的なものであることを保証します。
  4. 万一、本条の保証事項に関連して、当社または当社の指定する者に対して登録アーティストを含む第三者から異議・苦情等の申立あるいは実費または対価の請求、損害賠償請求等があった場合には、アーティスト会員の責任と負担においてこれを処理し、当社には一切迷惑、損害をかけないものとします。

制定 2012年4月1日
改定 2017年10月10日

Fans' Musicレーベル会員特約

第1条(特約)

  1. Fans' Musicレーベル会員特約(以下「レーベル会員特約」といいます)は、当社と、当社所定の手続に従いレーベル会員登録を申請した会員(以下「レーベル会員」という)との関係において適用されます。なお、レーベル会員に関して会員登録時に承諾いただく「コンテンツ配信契約」、本サイト上に当社が掲載する利用条件その他諸規定は、レーベル会員特約の一部を構成します。
  2. レーベル会員は、レーベル会員登録申請時をもってレーベル会員特約に同意したものとみなします。
  3. 当社は、レーベル会員への事前通知または承諾なくして、レーベル会員特約をいつでも変更することができます。このとき、当該変更特約は本サイトへのアップロードをもって効力が発生し、レーベル会員の利用条件は当該変更特約によるものとします。
  4. Fans' Musicレーベル会員特約において特に定めのない事項については、Fans' Musicアーティスト会員特約の各条項の定めを準用するものとします。

第2条(登録アーティスト)

  1. レーベル会員は、当社所定の手続に従って、自らが権限を有する特定のアーティストを、登録アーティストとして登録することができるものとします。なお、レーベル会員が登録できるアーティスト数に制限はありません。
  2. レーベル会員は、登録アーティストに関する情報に変更があった場合には、正確かつ最新の内容を反映するため、速やかに登録アーティスト情報を変更するものとします。
  3. 前項の変更登録を行わないことにより、レーベル会員・登録アーティストが被った不利益については、当社は一切の責任を負わないものとします。

制定 2012年4月1日
改定 2017年10月10日

Fans' Music歌詞閲覧サービス特約

第1条(総則)

  1. Fans' Music作品管理委託特約(以下「本特約」といいます。)は、株式会社フェイス(以下「当社」といいます。)が定める「Fans' Musicサービス利用規約」、「Fans' Musicアーティスト会員特約」、「Fans' Musicレーベル会員特約」および「個人情報の取り扱いについて」(以下、あわせて「原規約」といいます。)に基づき、当社所定の手続により登録したアーティスト会員およびレーベル会員(以下、あわせて「アーティスト会員等」といいます。)が、当社との間で締結した「Fans' Musicコンテンツ配信契約」(以下「原契約」といいます。)に付帯して、当社が提供する「Fans' Music歌詞閲覧サービス」(以下「歌詞サービス」といいます。)を利用する場合の特約事項を定めるものです。なお、原規約および原契約において定義された用語は、本特約に特に定めのない場合、本特約においても同じ意味を有し、本特約と原規約および原契約の定めに相違がある場合、本特約が優先して適用されます。
  2. 当社は、弊社が運営する歌詞サービスに関するサイト(以下「歌詞サービスサイト」といいます。)に、歌詞サービスに関する注意事項その他本特約に関する個別の規約(以下、あわせて「個別特約」といいます。)を掲載する場合があります。個別特約は本特約の一部を構成し、本特約と個別特約の内容が矛盾する場合には、個別特約が優先して適用されます。
  3. 当社は、アーティスト会員等への事前通知または承諾なくして、本特約をいつでも変更することができます。このとき、当該変更内容は歌詞サービスサイトへのアップロードをもって効力が発生し、歌詞サービスおよび歌詞サービスサイトの利用条件は当該変更内容によるものとします。

第2条(定義)

  1. 本特約において使用される用語は、以下の各号のとおり定義されます。
    1. 「歌詞コンテンツ」とは、原契約に定める「本件楽曲」に含まれる歌詞のテキストデータをいいます。
    2. 「本著作物」とは、歌詞コンテンツに含まれる音楽著作物(歌詞のみ)をいいます。
    3. 「本著作権」とは、本著作物の著作権をいいます。
    4. 「本著作者」とは、本著作物を創作した著作者をいいます。

第3条(歌詞サービス)

  1. 本特約において使用される用語は、以下の各号のとおり定義されます。
    1. 当社が本件コンテンツを配信するサービスのユーザーに限定され、サブライセンシーが行う配信サービスのユーザーは歌詞コンテンツを閲覧することができません。
    2. 原契約の定めにかかわらず、歌詞コンテンツを閲覧するユーザーが、歌詞コンテンツをダウンロード、コピーおよび印刷することができないよう、技術的保護手段を講じます。
  2. 歌詞サービスの内容は、前項に定めるもののほか、当社がその時点で提供可能な範囲のものとし、当社は、事前にアーティスト会員等に通知することなく、歌詞サービスの全部または一部の変更および追加ができるものとします。
  3. 当社は、前項に定める歌詞サービスの変更等によりアーティスト会員等に生じた損害について、いかなる責任も負いません。

第4条(歌詞コンテンツ)

  1. アーティスト会員等は、歌詞コンテンツに含まれる本著作物について、アーティスト会員等が本著作者より歌詞サービスの提供に必要かつ充分な権利を付与されていることを保証するものとします。なお、アーティスト会員等は、本著作物が一般社団法人日本音楽著作権協会または株式会社NexTone(以下、あわせて「著作権等管理事業者」といいます。)によって管理されていない場合(このような場合について、以下「自主管理」といいます。)は、本著作権について必要な処理を行うものとします。
  2. 歌詞コンテンツに含まれる本著作物が著作権等管理事業者によって管理されている場合、本著作権に関する権利処理は、当社が責任をもって行うものとします。
  3. 本著作物が自主管理の場合、アーティスト会員等は当社に対して、本著作物が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとし、本著作物について、当社と第三者との間で権利侵害に関する紛議が発生した場合、アーティスト会員等が自己の責任および負担でこれを解決し、かつ当社を免責するものとします。

制定 2017年10月10日

Fans' Music著作権管理サービス特約

第1条(総則)

  1. Fans' Music管理サービス特約(以下「本特約」といいます。)は、株式会社フェイス(以下「当社」といいます。)が定める「Fans' Musicサービス利用規約」、「Fans' Musicアーティスト会員特約」、「Fans' Musicレーベル会員特約」および「個人情報の取り扱いについて」(以下、あわせて「原規約」といいます。)に基づき、当社所定の手続により登録したアーティスト会員およびレーベル会員(以下、あわせて「アーティスト会員等」といいます。)が、当社が提供する「Fans' Music著作権管理サービス」(以下「管理サービス」といいます。)を利用する場合の特約事項を定めるものです。なお、原規約において定義された用語は、本特約に特に定めのない場合、本特約においても同じ意味を有し、本特約と原規約の定めに相違がある場合、本特約が優先して適用されます。
  2. 当社は、弊社が運営する管理サービスに関するサイト(以下「管理サービスサイト」といいます。)に、管理サービスに関する注意事項その他本特約に関する個別の規約(以下、あわせて「個別特約」といいます。)を掲載する場合があります。個別特約は本特約の一部を構成し、本特約と個別特約の内容が矛盾する場合には、個別特約が優先して適用されます。
  3. 当社は、アーティスト会員等への事前通知または承諾なくして、本特約をいつでも変更することができます。このとき、当該変更内容は管理サービスサイトへのアップロードをもって効力が発生し、管理サービスおよび管理サービスサイトの利用条件は当該変更内容によるものとします。

第2条(定義)

  1. 本特約において使用される用語は、以下の各号のとおり定義されます。
    1. 「本著作物」とは、アーティスト会員等が権利を保有し、または管理する音楽著作物をいいます。
    2. 「本著作権」とは、本著作物の著作権をいいます。
    3. 「本著作者」とは、本著作物を創作した著作者をいいます。
    4. 「代表出版社」とは、本著作物の代表出版社として、当社と相互に協力して、本著作物の利用開発および権利の保全を行う、当社のグループ会社である株式会社フューチャーレコーズをいいます。
    5. 「NexTone」とは、株式会社NexToneをいいます。
    6. 「利用者」とは、NexToneからの許諾に基づき本著作物を利用する者をいいます。
    7. 「使用料」とは、NexToneが、使用料規程に基づき利用者から徴収する本著作物の利用の対価をいいます。
    8. 「使用料規程」とは、NexToneが定める「使用料規程」をいい、NexToneが利用者から徴収する使用料について定めるものをいいます。

第3条(管理サービスの申込み)

  1. アーティスト会員等は、本特約を承諾し、管理サービスサイトに設置される申込フォーム(以下「申込フォーム」といいます。)に所定の事項を記載、送信することにより、管理サービスの利用を申し込むものとします。
  2. 当社は、申込フォームの記載内容に基づき管理サービスの提供について審査を行うものとし、管理サービスの提供に関するアーティスト会員等と当社との契約(以下「管理契約」といいます。)は、当該審査の結果、当社がアーティスト会員等に対して、管理サービスの提供を承諾したときに、本特約および申込フォームの記載内容により成立します。
  3. 当社は、前項の審査において独自の基準で判断を行うものとし、アーティスト会員等が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、アーティスト会員等の申込を拒絶することができるほか、管理サービスの提供を承諾したのちに同様の判断をした場合には、管理契約の全部または一部を終了することができるものとします。なお、アーティスト会員等は当社の判断に対して、一切の異議を申し立てないものとします。
    1. 申込フォームに虚偽の事項が記載された場合
    2. 本規約、本特約を含む各付帯特約に違反するおそれがある場合。
    3. 過去に本規約その他当社との間で締結する契約に違反した場合。
    4. 前各号のほか、当社が不適当と判断する場合。
  4. アーティスト会員等は、申込フォームに記載した事項に変更があった場合(法人の合併によるものを含みます。)には、当社に対し、すみやかにその旨を届け出るものとし、当社が必要とする場合には、当該変更の事実を証明する書面を当社に提出するものとします。アーティスト会員等が本項に定める届出をしなかったことにより、管理サービスを利用できないなどの不利益を被った場合、当社は一切の責任を負いません。

第4条(管理サービス)

  1. 本著作物の利用開発を図るために著作権管理を行うことを目的として、本著作者はアーティスト会員等に、アーティスト会員等は当社に、当社は代表出版社に対して本著作権を独占的に譲渡するものとします。
  2. 本特約に基づき前項の規定に従い譲渡される本著作権は、複製権(出版権、録音権、映画録音権等)、上演権、演奏権、上映権、公衆送信権、伝達権、口述権、譲渡権、貸与権、著作権法第27条および第28条に規定する権利、その他有形的複製あるいは無形的利用のいずれにかかわらず、現在および将来において本著作者が有する一切の支分権および著作権に基づき発生するいかなる権利をも含むものとします。
  3. 代表出版社は、本著作物に関し、前項に定める権利を排他的に行使し、NexToneにその使用を許諾して使用料を徴収し、外国の音楽出版社に対して特定の地域内・特定の期間に限り再譲渡し、または、本特約の本旨に従った範囲において本著作権の管理を委託することができるものとします。
  4. 代表出版社は、本著作権の支分権または本著作物の利用形態に関する以下の区分のうち、すべての区分についてNexToneに委託することにより管理を行います。ただし、日本国外地域については、代表出版社の判断により、外国の音楽出版社または外国の著作権管理団体に著作権管理を行わせることができるものとします。
    1. オーディオに関する利用(録音物の譲渡、頒布および著作権法第104条の2に定める指定管理団体が分配する私的録音補償金の受領の委任を含む)
    2. ビデオグラムに関する利用(録画物の譲渡、頒布を含む)
    3. 映画録音に関する利用
    4. ゲーム録音に関する利用(パチンコ遊技機、パチスロ遊技機を含むがこれらに限られない)
    5. 広告目的で行う複製に関する利用(広告物等の譲渡、頒布を含む)
    6. 出版に関する利用(出版物の譲渡を含む)
    7. 貸与に関する利用
    8. 放送・有線放送に関する利用(放送、有線放送用の録音を含む)
    9. インタラクティブ配信に関する利用
    10. 業務用通信カラオケに関する利用
    11. 演奏会における演奏に関する利用
    12. カラオケ施設における演奏等に関する利用
    13. その他の演奏等に関する利用(第11号および第12号に定める利用を除く)

    ※以上の区分は、NexToneの管理委託契約約款の規程を基準としています。なお、本項に定めのない本著作権の支分権または本著作物の利用形態に関する区分の管理については、アーティスト会員等、当社および代表出版社との間で別途協議のうえ定めるものとします。

  5. 管理契約の有効期間中、前項の著作権管理の方法を変更する場合、および前項に定めのない支分権または利用形態に関する管理の方法を定める場合には、アーティスト会員等、当社および代表出版社との間で協議のうえ行うものとします。

第5条(保証)

  1. アーティスト会員等は、当社および代表出版社に対して、管理契約締結の前提として、本著作権が本著作者からアーティスト会員等に正当に譲渡されたものであることを保証するものとします。
  2. アーティスト会員等は、当社および代表出版社に対して、本著作物が本著作者の創作による完全な著作物であること、および、アーティスト会員等が本著作物の著作権者として当社と管理契約を締結するに必要かつ充分な権利ならびに能力を有していることを保証するものとします。また、アーティスト会員等は、本著作権に関し現在または将来なんら不利な要求が第三者より起こらないこと、および万一そのような事態が生じた場合には、第三者からの一切の要求に対し、責任をもってこれを措置し、当社および代表出版社になんらの支障・損害を与えないことを保証するものとします。

第6条(地域および期間)

  1. 管理契約に基づく本著作権の譲渡地域は、日本を含む全世界とします。
  2. 管理契約の有効期間は、第3条第2項に定める管理契約の成立日から1年間とします。ただし、期間満了日の3ヵ月前までにいずれの当事者からも契約終了の申し出がない場合は、管理契約は自動的に同一期間延長されるものとし、それ以降も同様とします。
  3. 前項の定めにかかわらず、アーティスト会員等、当社および代表出版社は、3ヵ月前までの書面の合意により管理契約を終了することができるものとし、本著作物の著作権存続期間を超えて延長することはできないものとします。

第7条(完全原稿の提供)

アーティスト会員等は、管理契約の締結に際し、本著作物の複製に適し、必要かつ充分な完全原稿またはその複製物を当社に提供すべきものとし、その所有権は代表出版社に帰属するものとします。

第8条(著作権表示)

代表出版社は、本著作物の複製物にアーティスト会員等および当社が指定する著作権表示を行い、または行わせることができるものとします。

第9条(NexTone管理手数料、使用料等)

  1. 代表出版社はNexToneに対して、管理手数料(以下「NexTone管理手数料」といいます。)として、NexToneが、使用料規程に基づき本著作物の利用者から徴収した使用料および私的録音補償金(以下、あわせて「使用料等」といいます。)にNexToneが定める料率を乗じて算出された額を支払うものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、NexToneが管理業務の一部を外国著作権管理団体等に再委託したときは、NexToneは、外国著作権管理団体等との間で定めた料率に、NexToneが定める料率を加算した料率を用いて、NexTone管理手数料の額を算出することができるものとします。
  3. アーティスト会員等は、使用料規程の定めにかかわらず、NexToneが、使用料について以下の各号のとおり取り扱う場合があることをあらかじめ承諾するものとします。
    1. NexToneが管理する音楽著作物の利用者とNexToneとの著作物利用許諾契約の締結の促進または管理の効率化を目的として、必要に応じ合理的な範囲で使用料の一部ないし全部を免除ないし減額すること。
    2. 前号に定めるほか、天災地変、政府または政府機関の行為、法律・規則・命令の遵守、火災、嵐、洪水、地震、戦争、暴動その他不可抗力により、使用料を徴収することが適切でないとNexToneが判断する場合に、使用料の一部ないし全部を免除ないし減額すること。
    3. 次の利用形態において、使用料規程に基づき代表出版社が指定する場合は、代表出版社の定める額を使用料とすること。
      1. ①商品化に利用することを目的とするオーディオに関する利用
      2. ②商品化に利用することを目的とするビデオグラムに関する利用
      3. ③インタラクティブ配信に関する利用のうち、一般ゲーム(使用料規程8.2.8に定める特定ゲーム以外のゲーム)の配信に関する利用
      4. ④映画録音に関する利用
      5. ⑤ゲーム録音に関する利用
      6. ⑥広告目的で行う複製に関する利用
      7. ⑦商品化に利用することを目的とする出版に関する利用

第10条(著作権使用料)

  1. 当社がアーティスト会員等に対して支払う本著作権の譲受の対価(以下「著作権使用料」といいます。)は、使用料規程その他NexToneが定める関連規程に基づいてNexToneが徴収する使用料等からNexTone管理手数料を控除した額を原資(以下「原資」といいます。)として、以下の計算式により算出された額とします。なお、当社は、本著作物のうち歌詞・楽曲のいずれか一方のみが使用された場合でも、その著作権使用料を支払うものとします。
    著作権使用料=原資×70% (消費税別)
  2. 本著作権に対する著作権侵害の損害賠償金を当社が受領した場合、当社は、その受領金額より訴訟費用、弁護士への報酬金、著作権登録の費用等の総額を控除した後の金額の50%をアーティスト会員等に支払うものとします。このとき、本著作者への支払いについては、アーティスト会員等と本著作者との間で別途協議のうえ定めるものとします。
  3. 管理契約の締結後に、本著作物における本著作者の人数または保有率に変動が生じた場合には、管理契約に基づく著作権使用料の割合について、当社、代表出版社およびアーティスト会員等との間で協議のうえ変更するものとします。

第11条(著作権使用料の計算および支払)

  1. 当社は、四半期(3月、6月、9月および12月の各月末日を締切日とします。)毎に、代表出版社がNexToneから受領する使用料等、NexTone管理手数料、原資、前条に定められたところに従って発生した著作権使用料およびその明細を書面(以下「明細書」といいます。)にまとめ、各締切日から60日以内にアーティスト会員等の指定する住所に送付(またはアーティスト会員等の指定する連絡先に通知)するとともに、著作権使用料をアーティスト会員等の指定する銀行口座への振込みをもって支払うものとします。ただし、当該住所または当該銀行口座の変更が生じた場合には、アーティスト会員等は、当社にただちに通知すべきものとし、当社がこれらの通知を受けない限り、当社は、管理契約に基づく債務不履行の責任を負わないものとします。
  2. アーティスト会員等は、前項に定める明細書の内容に疑義があるときは、当社に事前に通知したうえで、当社の営業時間内に、販売記録、伝票、商業帳簿等本件著作権の著作権使用料にかかる一切の書面または電磁的記録(以下「販売記録等」といいます。)を閲覧または謄写することができるものとします。
  3. 当社は、管理契約の有効期間中および管理契約終了後3年間、販売記録等を適切に保管するものとします。

第12条(利用開発)

当社および代表出版社は、管理契約によって譲渡された権利に基づき、本著作物の利用開発を図るため、第6条に定める権利譲渡地域内において、最大限の努力をすべきものとします。

第13条(報告)

当社は、管理契約の履行の状況に関して、アーティスト会員等から報告を求められた場合には、適切な期間内にこれに応じるものとします。

第14条(権利の侵害)

  1. 第5条の定めにもかかわらず、本著作権について、第三者から権利侵害に基づく請求または訴訟提起(以下、あわせて「請求等」といいます。)を受けた場合、当社は、アーティスト会員等との間であらかじめ合意された方針に従い請求等に対応し、アーティスト会員等は、当社のために誠意をもって協力するものとします。アーティスト会員等は、当社との間であらかじめ合意された範囲において、請求等の処理・解決に要した訴訟費用、弁護士への報酬、第三者への賠償金、その他諸出費を負担するものとします。
  2. 第三者が本著作権を侵害した場合には、当社および代表出版社は、その適当と認めるところに従い、これを処理・解決するものとし、アーティスト会員等は、当社および代表出版社のために誠意をもって協力するものとします。本項に定める権利の侵害に対し、第三者から損害賠償金として当社が受領した金額は、第10条第2項の定めるところに従い、これを分配するものとします。

第15条(権第三者への権利譲渡等)

  1. 代表出版社は、第4条第3項に該当する場合を除き、アーティスト会員等の文書による承諾を受けない限り、第三者への本著作権の売却・譲渡等の処分を行ってはならないものとします。ただし、代表出版社が事業譲渡をし、吸収・合併され、または会社分割する場合、その著作権が他に移転するときはこの限りではないものとします。
  2. 代表出版社は、前項但書により本著作権が他に移転する場合には、当該移転前にアーティスト会員等に対し移転先、移転予定日、移転理由、その他必要な事項を通知しなければならないものとします。ただし、経営上の秘密その他やむを得ない事由により、移転前に通知ができなかった場合には、移転後速やかに同様の通知を行うものとします。

第16条(契約違反)

アーティスト会員等が管理契約の条項のいずれかに違反した場合、当社は、本著作権に対するあらゆる対価の支払および一切の義務の履行を停止すること、ならびにこの違反によって生じた損害の賠償をアーティスト会員等に請求することができるものとします。なお、当社は、アーティスト会員等に支払うべき対価をこの損害賠償の一部に充当することができるものとします。

第17条(契約終了後の著作権の帰属)

契約期間の満了または契約解除により管理契約が終了した場合、本著作権は当然にアーティスト会員等に帰属するものとします。

第18条(契約上の地位の承継)

管理契約は、当社、代表出版社のそれぞれの権利承継者に対し、全条項にわたり、その効力を及ぼすものとします。

第19条(権利承継の通知)

当社は、相続、法人の合併、会社分割等によりアーティスト会員等の権利の承継者が新たに生じた場合であっても、当該承継者から権利を証する文書を添えた承継の通知および支払先、銀行口座の通知を受けない限り、管理契約に基づくアーティスト会員等への著作権使用料を従前のアーティスト会員等の指定銀行口座に振込み、または、当社が適当と認めるところに従い保管することができるものとし、これにより管理契約に基づく債務不履行の責任を負わないものとします。

制定 2017年10月10日

Fans' Musicコンテンツ配信契約

本契約は、アーティスト会員特約又はレーベル会員特約に付随して、会員登録を完了したアーティスト会員またはレーベル会員(以下総称して「アーティスト会員等」といいます)が、登録アーティストの実演が収録された音楽コンテンツの配信を株式会社フェイス(以下「当社」といいます)に許諾し、当社が本サービスを提供することに関し、基本的条件を定めるものです。

第1条(定義)

  1. 「実演」とは、歌唱、演奏、口演、朗詠その他一切の芸能的な行為をいいます。
  2. 「原盤」とは、アーティストの実演、伴奏効果音、背景音等を収録した磁性テープ、その他将来開発され得る一切の固定媒体をいいます。
  3. 「本件コンテンツ」とは、登録アーティストの実演等を収録した原盤の全部又は一部を利用して本サイトに登録されるデジタルコンテンツを指すものとします。
  4. 「本件楽曲」とは、本件コンテンツに収録されている楽曲を指すものとします。
  5. その他の用語の解釈については、著作権法(昭和45年法律第48号)の規定に従うものとします。

第2条(コンテンツの登録に関する条件)

  1. アーティスト会員等は、登録アーティストに関する本件コンテンツの配信を希望する場合には、当社所定の手続に従い、第5条に定めるロイヤリティの振込口座等の情報を登録するものとします。
  2. アーティスト会員等は、前項の振込口座等の登録が完了するまでの間、登録した本件コンテンツの配信(自動公衆送信及びそのために必要な複製・加工・送信可能化を含む。以下同じ)の許諾に関する手続きを行うことができず、また試聴など別途当社が定める用途を除き本件コンテンツの配信が行われない場合があることを予め承諾します。

第3条(本件コンテンツの登録手続)

  1. アーティスト会員等が、登録アーティストに関する本件コンテンツの配信を希望する場合は、当社が指定する方法により、本件コンテンツを本サイトに登録するものとします。
  2. アーティスト会員等は、本サイトに本件コンテンツを登録する都度、当社に対し、本件楽曲に関する情報(タイトル、作詞者、作曲者、編曲者、アーティスト名、原盤権者、著作権者、著作権管理事業者その他当社の指定する情報)を、当社が指定する方式により、提供するものとします。

第4条(本件コンテンツの配信許諾)

  1. アーティスト会員等は、当社が本件コンテンツを本サイトから配信することを許諾します。なお、登録された本件コンテンツは、原則としてすべて本サイト上にアップロードされるものとします。アーティスト会員等は、本サイトにおける本件コンテンツの配信には技術的保護手段(コピープロテクション)が施されないことを予め承諾します。
  2. アーティスト会員等は、当社に対し、第三者に対して、本件コンテンツを配信に利用することを再許諾することができる権利を与えるものとします。アーティスト会員等は、当社が、当社の判断において自由に再許諾先を選定し、また、当該再許諾先との契約を随時変更できることを予め承諾します。
  3. 当社は、当社が前項に基づき本件コンテンツの配信を再許諾する第三者(以下「サブライセンシー」といいます)と配信許諾契約を締結するごとに、当該契約の諸条件を本サイトに随時掲載して通知するものとします。
  4. アーティスト会員等は、当社が、本条に規定する配信及びその再許諾を行う義務を負うものではないことを予め承諾するものとします。
  5. 本条に規定する権利の許諾地域は全世界とします。

第5条(ロイヤリティ)

  1. 当社は、本契約に基づく本件コンテンツの配信許諾の対価として、別途本サイトに掲載する条件に従い 、アーティスト会員等に対しロイヤリティを支払うものとします。
  2. 当社がアーティスト会員等に支払うロイヤリティには、第6条第3項に定める音楽著作権使用料を含むものとします。

第6条(著作権使用料)

  1. 本件コンテンツに含まれる本件楽曲の配信に関する音楽著作権が、一般社団法人日本音楽著作権協会その他の著作権等管理事業者(以下「管理事業者」といいます)により管理されている場合には、当社またはサブライセンシーは、当該管理事業者の使用料規程に基づく著作権使用料を、当該管理事業者に対して支払うものとします。
  2. 本件コンテンツに含まれる本件楽曲の音楽著作権の著作者が、当社を音楽出版社として本件楽曲を管理することを希望する場合には、別途協議の上、著作権譲渡契約書等、本件楽曲の管理に必要な契約を締結するものとします。
  3. 本件コンテンツに含まれる本件楽曲の配信に関する音楽著作権が、管理事業者により管理されていない場合には、当社は、本件コンテンツの配信に関する音楽著作権使用料を、第5条に定めるロイヤリティに含め支払うものとします。

第7条(支払方法)

  1. 当社は、毎年3月、6月、9月及び12月の各月末日を締切日として、第5条に基づくロイヤリティを計算するものとし、各締切後、翌々月末日までに、アーティスト会員等の指定する銀行口座へ振込み支払うものとします。振込手数料はアーティスト会員等の負担とします。なお、当社は、各四半期における使用料合計額が金5000円未満の場合、翌期に繰り越して支払うことができるものとします。
  2. 当社は、前項に規定するアーティスト会員等への支払いに際し、源泉所得税の支払義務が発生する場合には、日本国の税法に従いこれを控除の上、アーティスト会員等に支払うものとします。
  3. アーティスト会員等は、前項に基づきアーティスト会員等が受領した使用料を配分すべき著作権者その他の権利者(以下「関係権利者」といいます)が存在する場合には、自己の責任と負担において、当該使用料を関係権利者に配分するものとします。
  4. 万一、前項の配分に関し、関係権利者その他の第三者から当社に対して異議・苦情等の申立あるいは実費または対価の請求、損害賠償請求等があった場合には、アーティスト会員等は、自らの責任と負担においてこれを処理し、当社には一切迷惑、損害をかけないものとします。

第8条(名称・肖像等の利用・試聴等)

  1. 当社またはサブライセンシーは、本件コンテンツの利用開発・広告宣伝のために、登録アーティストの氏名、芸名、肖像、筆跡、経歴等を無償で利用することができるものとします。
  2. アーティスト会員等は、当社の要請がある場合、当社またはサブライセンシーが本件コンテンツの利用開発のための広告宣伝物等に使用するために充分な販売資料を、当社に無償で提供するものとします。当社は当該販売資料等の使用の際に、当該アーティストのイメージ等を損なうことのないよう十分留意するものとします。
  3. 当社またはサブライセンシーは、本件コンテンツの利用開発・広告宣伝のために必要な範囲内で、アーティスト会員等の用意する登録アーティスト・本件楽曲に関する画像を無償で利用(パソコンや携帯電話などの画面に表示し、印刷し、ダウンロードする行為を含む)することが出来るものとします。
  4. 当社またはサブライセンシーは、アーティスト会員等が指定する範囲において、本件楽曲を利用者に無償で試聴させることができるものとします。この場合、当社は、ロイヤリティの支払義務を負わないものとします。

第9条(保証)

  1. アーティスト会員等は、本契約を締結の上履行するに必要かつ十分な権利・権限及び能力を有しており、本契約に関して、登録アーティストまたはその構成員、他のアーティスト会員、他のレーベル会員その他いかなる第三者からも異議がなされないことを保証します。なお、アーティスト会員等は、登録アーティストまたはその構成員と第三者との間に、本契約内容と矛盾抵触する専属契約その他の契約が存在しないことを保証します。
  2. アーティスト会員等は、第3条第2項に基づき当社に提供する情報が、虚偽でないことを保証します。
  3. アーティスト会員等は、本件コンテンツに収録されている本件楽曲に関する著作権その他一切の権利について、アーティスト会員等が当該権利者より本契約を履行するための必要かつ十分な権利を付与されていることを保証します。
  4. アーティスト会員等は、本契約に基づく当社またはサブライセンシーによる本件コンテンツ・販売資料等の使用が、第三者の著作権・著作隣接権・肖像権その他いかなる権利も侵害するものではなく、かつ、合法的なものであることをそれぞれ保証します。
  5. アーティスト会員等は、アーティスト会員等が、日本国の税法に規定する「居住者」または「内国法人」に該当する者であることを保証します。
  6. 万一、本条の保証事項に関連して、当社またはサブライセンシーに対して第三者から異議・苦情等の申立あるいは実費または対価の請求、損害賠償請求等があった場合には、アーティスト会員等は、自らの責任と負担においてこれを処理し、当社には一切迷惑、損害をかけないものとします。

第10条(本件コンテンツの登録削除)

  1. 当社は、以下の場合、理由をアーティスト会員等に通告することなく、アーティスト会員等が本サイトに登録した本件コンテンツおよび販売資料等を削除または一部削除できるものとします。
    1. 本件コンテンツがアーティスト会員特約またはレーベル会員特約で禁止されている行為等に結びつくと当社が判断した場合
    2. 当社が別途期間を定めた場合の当該期間を経過した場合
    3. その他、当社が本件コンテンツの内容を不適切と判断した場合
  2. 前項の措置は アーティスト特約またはレーベル会員特約に定めるアーティスト会員等の自己責任の原則を否定するものではなく、前項の規定の解釈、運用に際しては自己責任の原則が尊重されるものとします。

第11条(本件コンテンツの消失、改変等)

当社は、アーティスト会員等が登録した本件コンテンツの不可抗力その他やむをえない理由による消失、改変等に対し、一切の責任を負わないものとします。

第12条(契約終了後の措置)

  1. 本契約が終了した場合には、当社は、アーティスト会員等から登録・提供された本件コンテンツ・販売資料等を廃棄し、サブライセンシーをして、配信システムに収納された本件コンテンツの配信などの利用を可及的速やかに終了させるものとします。
  2. 当社とサブライセンシーとの間のライセンス契約その他の契約の有効期間が本契約の有効期間を超える場合には、本契約は当該契約を対象とする限り、なお有効なものとして効力を有するものとします。

第13条(損害賠償)

当社がアーティスト会員等に対して損害賠償責任を負う場合においては、通常かつ直接の損害の範囲内に限り、損害を賠償するものとします。

第14条(機密保持)

当社及びアーティスト会員等は、本契約の有効期間後といえども、本契約を履行するにあたり知り得た相手方の業務上の機密を第三者に漏洩してはならないものとします。

第15条(アーティスト会員規約・レーベル会員規約の適用)

本契約に規定のない事項に関しては、アーティスト会員特約またはレーベル会員特約が適用されるものとします。

第16条(準拠法および管轄裁判所)

本契約に関する準拠法は日本法とし、本契約に関連して、アーティスト会員等と当社の間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則:2008年7月14日制定
2009年2月25日改定
2010年8月27日改定
2012年4月1日改定
2017年10月10日改定